ニュースルーム

アフリカ進出・展開を支援するアフリカデスクを新設

2014.01.27

EY Japan、およびEYのメンバーファームである新日本有限責任監査法人は、1月27日、「新興国コンサルティング室」内に新たにアフリカデスクを新設しました。これはアフリカに事業進出・展開する企業などに対し、現地情報の提供や現地におけるプロフェッショナルなサービスの提供を行うものです。

成長を続けるアフリカでは、ブラックダイヤモンドと呼ばれる新たなマーケットの台頭など、その潜在力から21世紀はアフリカの世紀と言われています。EYでは、従来、アフリカ諸国の官公庁の人材育成やインフラ整備を支援するとともに、アフリカに展開する企業の税務会計を中心に支援を行っています。今後、官民一体となって進めるアフリカ投資が活発化され、経済交流の活性化が見込まることを受け、EY Japanとして支援体制の強化を行います。

新設するアフリカデスクは、世界最大規模の会計事務所であり、アフリカ33ヵ国に5,000人以上のプロフェッショナルを擁するEYのネットワークとEY Japanの各法人のアフリカを中心に活躍するメンバーを集約し、「新興国コンサルティング室」の専門デスクを拡充するものです。

アフリカに焦点を当てた情報発信を強化し、アフリカの最新情報や現地での留意点などを継続して提供しています。

連絡先:
新日本有限責任監査法人 マーケッツ本部 新興国コンサルティング室
Tel: 03 3503 1844  /  Fax: 03 3503 1869


《 本件に関するお問い合わせ先 》
EY Japan 新日本有限責任監査法人  広報室
東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル
Tel 03-3503-1037  Fax 03-3503-1041