EY Japan

障がい者活躍推進

要約筆記

要約筆記 聴覚に障がいを持つ職員のため、話し手の言葉をテキスト化しモニターに投影する要約筆記を行っています。
的確な情報伝達と円滑なコミュニケーション推進のため、社内ボランティアが一役かっています。


「第52回全国ろうあ者体育大会」の野球大会でEY新日本有限責任監査法人 人材開発本部の西佑樹さんがチーム優勝とMVPをダブル受賞!

チーム優勝
※前列左が西さん

西さんは友達の誘いがきっかけで2016年からろうあ者の軟式野球を始めました。最初は、チームメートと手話を使ってコミュニケーションをとることもままならず、周囲の指示に従って動いている状況でしたが、その後、徐々にメンバーとのコミュニケーションにも慣れ、心身ともにエースとしての才覚を表しました。そして、ついに、2018年の全国大会で、優勝と最高殊勲選手賞受賞というすばらしい成果を達成しました。

エースとしての西さんはどんな選手?

西佑樹
  • 恐れ知らず - どんな相手であっても緊張しない
  • 安定感がある - 試合中の修正能力があり、試合運びが上手い
  • 緩急のテクニックを持っている - 直球と変化球の球速差があり、バッターがタイミングを取りにくい

西さんから一言!

サポートしていただいている課のみなさんをはじめ、まわりの方々への感謝の気持ちを忘れずに、仕事とプライベートの両立を図っていきますので、今後も応援よろしくお願いします!