アントレプレナー支援

WABN2019日本代表3名、EY WABN DEEDEE CORRADINI LEADERSHIP ROUNDTABLE 2019 & IWF World Leadership Conferenceに参加!

2019.12.23

WABN2019日本代表の3名が、カナダのトロントで行われたEY WABN DEEDEE CORRADINI LEADERSHIP ROUNDTABLE 2019 & IWF World Leadership Conferenceに参加してきました!
レポートをお届けします。

髙嶌 遥(アイスホッケー元日本代表)

髙嶌 遥

カナダで開催されたEY WABNラウンドテーブル及びIWFワールドリーダーシップカンファレンスは、本プログラムにおける最終プログラムでした。

本プログラムの開始後、大きな柱として、アメリカで開催されたNIKEリーダーシップラウンドテーブルへの参加に加え、メンターとのメンタリングプログラムを受けてきました。それらを通して整理できた私自身の目標や目標達成のための計画をさらにブラッシュアップするために、トロントで開催された貴重な機会を活用し、世界中から集まるWABNの同期や世界の第一線で活躍する女性ビジネスリーダーから多くのことを吸収すべく、プログラムの総まとめとして参加させていただきました。

参加するにあたっては、自身の参加する目的を明確に設定し、事前準備をしっかり行うことができました。それにより、WABNに応募した際の課題や不安を全てクリアにして、日本に帰国することが出来、これからの第一歩を踏み出す準備が出来たと実感しています。

WABNラウンドテーブルでは、世界中の仲間と共に自身の置かれている課題を相互に共有する時間がありましたが、メンターや仲間からのさまざまな視点や助言は非常に有益でした。

また、世界中から約1100人の女性リーダーが集まったワールドリーダーシップカンファレンスでは、WABNラウンドテーブルで学んだ「ネットワークは作るだけではなく、その後に繋げていくことが大事である」ということを念頭に置き、積極的に色々な方と話をすることが出来ました。ここでの出逢いは、今後の自身のキャリアにおいて必ず活きてくるものと確信していす。

最後に、このような素晴らしい機会を提供いただいたEY WABN及びIWF関係者の皆様に心から感謝しております。ありがとうございました。この経験を自身の目標達成に繋げていきます。

石崎 琴美(カーリング元日本代表)

石崎 琴美

2019年11月12日から11月15日までカナダトロントで開催されましたDeedee Corradini Leadership RoundtableとIWF World Leadership Conferenceに参加させていただきました。

はじめの2日間は、今年度WABNプログラムを受けているアスリートとともに、トレーニングを受けました。多くのスピーカーの方が講義をしてくださり、初対面での自己紹介レッスン、会話の始め方、プレゼンテーションスキル、人種問題やキャリアプランニングなどさまざまなトピックスのお話を聞くことができました。オリンピックに5回出場され、4度金メダルを獲得されている元カナダ女子アイスホッケー代表のJayna Heffordさんのお話の中で選手の時に一番大切にしていたことは「準備をすること」とおっしゃっていました。私にも同じ経験がありますが、大会で起こりえる全てのディストラクションに対し事前にその対策を講じておけば本番では何の不安もなくプレーに集中できます。そして、その考えはビジネスでも同じことだと教えていただきました。講義の他にはグループに分かれて、自分がチャレンジしていることについてディスカッションしました。グループは国籍もバックグラウンドもさまざまです。私がその中で学んだことは、皆さん自分自身のストロングポイントやアピールポイントをよくわかっていて、コミュニケーション能力が高く自分の意見をしっかりと相手に伝えられることです。私のチャレンジについてもさまざまな意見やアイディアをいただき、とても有意義なディスカッションでした。

後半2日間は国際女性フォーラムに参加させていただきました。フォーラムでも環境問題、薬物問題、AIテクノロジーやジェンダーについてなど多くの講演を聞きました。そしてカナダを知るためのバスツアーもあり、私はアイスホッケーミュージアムの見学に行かせていただきました。ガイドさんの説明を聞き、歴史を追いながら見ているとカナダ国民がどれだけアイスホッケーという競技に夢中になっているのかが良くわかりました。最終日の夜は2019Award Galaがあり化学、物理学でノーベル賞を受賞されたお二方のスピーチに感動し、またカナダ人女性宇宙飛行士の方とも交流を持つことができ宇宙に行くためのフィジカルトレーニングについてお話してくださいました。

この4日間で多くの方からお話を聞き、ビジネスで成功されている方々にお会いする機会をいただきましたが、皆さんの立ち振る舞いやボディーランゲージがとても生き生きとして力強く、人を惹きつける魅力がある人ばかりでした。全身から出る自信やパワーがより言葉に強みを持たせていることがわかりました。そこにはお手本になる女性がたくさんいらっしゃって、人生でなかなかできない経験をこの4日間でさせていただきました。

この経験を活かし、私自身をレベルアップさせていきたいと思います。このような素晴らしい機会をいただけたこと、貴重な経験をさせていただいたことに心から感謝いたします。本当にありがとうございました。

齋藤 里香(ウエイトリフティング元日本代表)

齋藤 里香

WABN Training

講義形式でのセッションでは、ピッチや立ち振る舞い、SNSの活用などビジネスにおいて必要なスキルや考え方のレクチャーを受けました。特にアイスホッケー選手であったJayna Heffordさんからのアスリートとしての成功と現在のキャリアについての貴重なお話は印象的でした。自信をもって準備すること、より良い社会を探し続けることの重要性を強く感じました。

アスリートであった私たちはビジネスにおいても可能性を秘めており、また世間にインパクトを与えられるパワフルな存在であるということを自覚し、自信をもって行動していきたいと思います。

グループでのセッションにおいては各自の現状をシェアし、お互いにアドバイスをする、また質問をする中で各自のプランをブラッシュアップさせることができました。さまざまな観点から現状・プランを見てもらうことで、考えは広がりつつもやるべきことは絞られたと思います。仲間とともに充実した時間が過ごせたと思います。

IWF

世界中で活躍されている多くの女性と共にカンファレンスに参加させていただきました。AIや環境問題、ジェンダーの問題など現代社会を取り巻くさまざまな問題への取り組みや提言が紹介されました。その中でも女性が果たすべき役割にも触れられていましたが、このようなさまざまな問題をいかに自分事に捉えて行動するかが重要だと感じましたし、その想像力こそが世の中をより良いものに変えていく原動力になるように感じました。だからこそ、このような場で学んでいるのだと思いましたし、「このような女性になりたい」と思える素敵な女性にたくさんお会いすることが出来て大変光栄でした。

全体を通じて

各セッションの内容は、重要でかつ具体的に使えるスキルのレクチャーが多く大変勉強になりました。また、多くの気付きをもたらしてくれました。

それ以上に感化されたのは、実際に活躍されている多くの女性に出会えたことです。スピーカーの方もIWFのメンバーの方も、本当に素敵な方ばかりでした。姿や振る舞いに加えてそのビジョンも憧れを抱かせてくれる方々でした。私もこのような女性になりたいと思う方々に出会えたことは幸せなことです。現段階で具体的なプランがあるわけではないのですが、このカンファレンスで出会った皆さんのように、次の世代のために行動できる人でありたいと思います。

1年を通じてたくさんの学びの機会をいただけたこと、たくさんの素敵な方と出会えたことを感謝しています。私の財産になりました。この貴重な経験を自分のキャリアに活かすことはもちろん、一人でも多くの人に還元できるように、歩んでいきたいと思います。本当にありがとうございました。