アントレプレナー支援

第5回ワークショップ「トップアスリートからビジネスの世界への第一歩」を開催しました!

2020.10.15

いま必要とされるリーダーシップスキルとセルフブランディング

10月5日(月)に、9名のオリンピック選手を含む23名のトップアスリートの皆さんにご参加いただき、キャリアに役立つリーダーシップスキルとセルフブランディングをテーマにディスカッションしました。

第一部では元マラソン選手の有森裕子さんと現役プロバスケットボール選手で会計士の岡田優介さんをゲストにお迎えしたパネルディスカッションを実施し、参加者からは、「1つのことを成し遂げるためのアプローチの仕方やマインドセットを学ぶことができた。前向きな言葉に触れられ、勇気をもらえた。」といったフィードバックをいただきました。

第二部は、EYのプロフェッショナルがビジネスの観点から見て必要なセルフブランディングの重要性を具体的にアスリートの皆さんにアドバイスさせていただきました。

パネルディスカッションにご登壇いただきました有森さんと岡田さんからWABNにご参加いただいた感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

有森さんからのコメント

有森裕子さん

今回トークセッションのゲストとして、「トップアスリートからビジネスの世界への第一歩」のワークショップに参加させていただきました。
ゲストではありましたが、この機会を通じて私自身もまだまだ考えることがたくさんあるのではないかと気付かされるそんな時間でした。
このようなワークショップが、現役のアスリートやOG、OBに競技以外のまだ自身が気づいていない多くの可能性をより考え伸ばしていく大切な機会になるのではないかと感じました。
ワンステップ行動を起こしていく大きなきっかけになるたくさんのチャンスを見つけ出して欲しいなと思います。

岡田さんからのコメント

岡田優介さん

このたびは素晴らしい機会を頂き、大変感謝しております。
ご受講された皆様に何らかのポジティブなヒントや刺激になれたのであれば幸いです。
また、メダリストである有森さんのメンタルアプローチを直接お伺い出来たことに感銘を受け、私自身も学びとなりました。
WABNにおける取り組みによって1人でも多くのアスリートの選択肢の幅が拡がることを願っております。

ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました!

WABNでは引き続きアスリートの皆さんにとってスキルアップの機会となるワークショップを行って参ります。

次回は、12月上旬の開催を予定しております。決まり次第ご案内いたします。