業種別
自動車産業

アドバイザリー

自動車業界におけるDisruptive Change(破壊的な変革)の急速に進展に伴い、完成車メーカー、自動車部品メーカー、自動車販売金融、その他自動車関連企業においては、従来の業態やビジネスモデルの変更、他業種との連携、従業員の意識および働き方の改革、ブランディングや販売活動の強化、経営管理の高度化、経営のスリム化など、待ったなしの課題が山積しています。

EYは、さまざまなテクノロジー、そしてグローバルな情報収集力、業界を超えたナレッジ・リレーションなどを駆使し、自動車業界の変革と更なる発展に寄与したいと考えています。

提供サービス
  • 自動車販売ディーラーにおける、顧客満足度向上に向けた教育プログラム策定、ディーラーマネジメントシステムの高度化、KPI(Key Performance Indicator)の管理強化
  • ブランディング・マーケティング部門における、費用対効果分析、費用管理の内部統制整備、スポーツイベント協賛活動に係るアドバイス
  • 環境規制等も踏まえた地域別セールスミックスのシミュレーションツール開発、車種別損益分析ツール開発、ロボティクスによる業務効率化・業務改善、基幹システム導入
  • データアナリティクスを用いた、内部監査の高度化、販売奨励金の適性化、人員の適正配置、製品開発投資の効率化、業績予想の精度向上
  • 業界を超えたエコシステム構築に向けたラウンドテーブルの企画・実施
自動車産業に関するアドバイザリーサービスの詳細は、以下ウェブサイトをご覧ください。