業種別
業界動向

イノベーションによる先導: 新興市場における銀行業の将来

2016.09.26

Leading through innovation: The future of banking in emerging marketsイノベーションは銀行にとり必要不可欠で、新興市場の銀行では特に顕著です。EY Global Banking & Capital Markets networkは、アジア太平洋、ヨーロッパ・中東・アフリカ、ラテンアメリカ各地域の銀行や新興金融サービス業におけるイノベーションの事例を調査しました。以下の5つの重要領域で前例にとらわれない戦略を迅速に展開する必要性に迫られています。

1. カスタマー・エクスペリエンスの創出
新興地域の銀行顧客は若年層が中心です。従来型のサービスに不満を抱きやすく、特定の銀行・ブランドにこだわらず、価格や使い勝手の良さに敏感であることが特徴です。

2. 銀行未体験者へのサービス展開
世界中の約20億人はこれまで銀行口座を持ったことすらありません。潜在顧客の発掘では彼ら特有のニーズを満たす斬新なアプローチが求められます。多くの新興国で所得水準が上昇し、銀行機能や金融サービスに対する需要も高まっています。

3. 優秀な人材の発掘と育成
急成長する市場における銀行は起業家的発想と多様なスキルを持ったプロフェッショナルを必要とする一方、かかる人材を惹きつけ引き留める競争は激しさを増しています。

4. 発展途上の銀行システムにおける機動性の発揮
従来のプロセスや発想と無関係の新興市場の銀行は、成功の切り口として機動性を活かし、金融システム全体を置き換えることなく新しい機能を備えたテクノロジーを利用しています。

5. 発展途上の規制環境への影響力行使とイノベーション推進
新興市場の銀行は、銀行監督指針の導入前に、規制体系に影響を与えることが可能です。一方で、規制未整備の環境は異業種を含めた参入を招きやすく、従来型の銀行に一層の競争をもたらします。

各行・各社のイノベーションの事例、その他詳細は英文オリジナルレポートをご覧ください。

関連ページ



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?