業種別
RegTech(レグテック)

サンドボックスとRegTechで変わる金融サービス | The Finance対談

2018年6月に閣議決定された、アベノミクスの第三の矢「民間投資を喚起する成長戦略」を担う未来投資戦略の中で、国家としてイノベーションを推進すべく大胆な規制・制度改革のための重要な施策として挙げられた、「規制のサンドボックス制度」が、生産性向上特別措置法の2018年6月施行により本格的に始動しました。RegTech(レグテック)は、規制対応の自動化、規制の曖昧さの排除などの視点から様々な取組みが行われており、効果的・効率的な金融規制への対応を実現するとしてますます注目を集めています。

この度、金融業界のビジネスパーソン向けのウェブマガジン『The Finance』より取材を受け、RegTechに貢献するスキームと期待を集める同制度の概要と見通しや金融サービスに与える影響などについて、内閣官房 日本経済再生総合事務局 参事官の中原裕彦氏と、EY新日本有限責任監査法人 金融事業部パートナー兼EY Japanレグテックリーダー 小川恵子が語り合いました。


【関連文書】

【参考資料】

関連ページ



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?