業種別

内部監査サービス

近年、わが国金融機関では、コーポレートガバナンス強化の一環として、内部監査態勢の整備・強化の 必要性が叫ばれています。いうまでもなく、内部監査の目的は、独立した立場から、リスク評価に基づき、リスク管理態勢・コンプライアンス態勢・内部統制等を検証し、改善提言等を通じて、これら広義内部管理態勢の整備・強化に資することにあります。こうしたいわゆる「リスクベース監査」の推進については、経営陣自らが、明確にコミットし主体的に関与することが求められています。

私たちは、内部監査の高度化支援サービス、コソース・アウトソースサービス、さらに外部品質評価サービスを提供しています。常に最先端のノウハウとリーディング・プラクティスに基づいた高品質のサービスを提供します。


内部監査コソーシング

専門的な監査技術やリスクマネジメント、税務、コンプライアンス等特定分野の専門知識、経験を有する人材が、金融機関と共同で内部監査を実施することで、金融機関の内部監査機能の補完を行います。監査技術を開発する時間・コストの節約あるいは社内の人材育成などを目的とした利用も可能です。

  • 内部監査対象分野等
    • リスク管理分野
    • マネー・ローンダリング等顧客口座管理関連
    • 国内営業店、海外拠点
    • 情報セキュリティ管理態勢、個人情報保護管理態勢内部
    • 資産運用会社
    • JSOX / SOXテスト

(グループ)内部監査高度化支援

金融機関の業務高度化・複雑化に伴ってリスク管理の重要性が大きくなるにつれ、内部監査の役割は、従来のモニタリング・コンプライアンス機能から、事業戦略の遂行に関するリスク管理体制支援にまで拡大しています。私たちは国内外のリーディング・プラクティス、各社の業務環境に応じた内部監査機能の各種高度化支援施策を提供します。

  • 内部監査フレームワークの高度化
  • 内部監査プロセス全般及び個別プロセスの整備、見直し
  • リスク・アセスメント手法の高度化支援
  • 品質管理プログラムの導入支援、高度化支援
  • 内部監査人向け研修実施支援
  • 内部監査自動化ツールの導入支援

内部監査品質評価

IIA基準、金融監督当局による指針等に基づいて行う内部監査の品質評価サービスで、内部監査機能を独立した第三者として評価し、現状の問題点の報告とともに、改善案を提示します。また、銀行等において求められる5年ごとの外部品質評価にも対応します。

  • IIA基準による内部監査品質評価
  • 金融検査マニュアル等をベンチマークとした内部監査品質評価
  • 国内外リーディング・プラクティスによるベンチマーキング
  • 内部監査高度化診断・改善策の提言
  • 内部監査自己評価プログラム策定支援
  • 特定業務の有効性に係る内部監査機能評価
    (保険金支払業務に関する内部監査態勢 等)