業種別
業界動向

EY ウェルス&アセットマネジメント アウトルック 2018

2018.03.06

EY ウェルス&アセットマネジメント アウトルック 2018富裕層が保有する投資可能純資産の総額は2021年までに25%前後増加し、世界全体で約70兆米ドルとなると推測されています。こうした中、ホリスティック・ウェルスマネジメント(holistic wealth management、包括的な資産管理)が、デジタルを活用した新たなビジネスモデルとして台頭し、ホリスティック・ウェルスマネジメントを提供する会社は、2025年までに30%の市場シェアを獲得すると予想されます。

その結果、従来型のビジネスモデルを継続しているウェルスマネジメント会社の大部分が市場から姿を消すでしょう。こうした中、米国に所在しながら米国外で事業を行っている従来型のウェルスマネジメント会社は、市況の回復基調に助けられ、国際オフショア事業において生き残る可能性が高まっています。

オフショア事業を展開しているウェルスマネジメント会社のサービス内容は、ますますオンショアウェルスマネジメント会社が提供するサービスに近づいてくるでしょう。

詳細は添付オリジナルレポートをご参照ください。

関連ページ




情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?