業種別

アドバイザリー

不確かな変化を続けるビジネスの環境下において、石油企業がグローバル市場を見据えた事業展開を推し進めるために、パフォーマンス改善とリスク管理の両側面から、グローバルな戦略を多角的な視点で提案・実行し、石油企業の組織全体の価値向上をサポートします。

ストラテジー

ダイナミックな変化が続くグローバル市場に広がる事業機会のどこにフォーカスし、オペレーションをどのように改革すべきか。ビジネスの構成要素は広範かつ複雑であり、以前にも増して事業環境の変化に即応する、機動的な経営を行うための戦略が重要になっているといえます。企業での戦略ビジョンの定義、開発を、国内外の高度な専門性を有するプロフェッショナルのネットワークを駆使し、最適な戦略の立案とその実行を支援します。

ファイナンス

企業価値・株主価値の最大化に向けて、グループ全体の資産効率を高めるとともに、M&A等の投資判断の適正化や、投資後のモニタリング、投資効果の迅速な実現をリードしながら、グループ内の実績情報の即時把握、予実分析とフィードバックにとどまらず、大量のビジネスデータから洞察を導き、経営者・事業責任者の意思決定のために提供する情報の精度を上げていくため、グループ経営管理、組織・プロセス・人材、テクノロジーの観点から、包括的なサービスを提供します。

カスタマー

石油リテール部門などにおいて、最重要顧客を定義し、正しく識別、管理することに重点的に取り組む際に、マーケティング、セールス、およびサービスの切り口から、クライアント企業と協力して堅牢な業務モデルを構築、展開し、競争の激しい市場において顧客との信頼関係の構築・向上に向けた変革を支援します。

サプライチェーン&オペレーションズ

EYのサプライチェーン&オペレーションズ専門家が、石油関連企業にとって重要な分野である、調達、物流、エンジニアリング、現場運営、製造、物流などのサプライチェーンの改善における知見を提供します。クライアントがキャッシュフローと収益性を向上させるために、効果的かつ効率的にサプライチェーン全業務が実行できるよう支援することにフォーカスしています。

ピープル・アドバイザリーサービス

重要な戦略を遂行する際、クライアントの経営層をサポートするために、重要な変更管理の実行方法を設計、支援することに精通しています。人材管理のあらゆる分野において、クライアントを支援するために、市場をリードする活動に関する知識を活用します。そこには、従業員のパフォーマンス、タレントマネジメント、サクセッションプランニング、組織デザインが含まれます。

リスクアシュアランス

高い専門性と独立性を基にしたITアシュアランスサービスを中心に、独立した第三者の視点から、ITリスク評価方法、関連フレームワーク、ITに係る内部統制を評価した、より有効性の高いリスクマネジメントを実現するためのアドバイス、また、BCP・BCM(Business Continuity Plan/Business Continuity Management)、プライバシー関連の支援業務を提供します。

内部監査・内部統制

企業を取り巻く環境の変化に対応した内部統制の構築、および内部監査をはじめとするモニタリング活動を支援します。また、企業特有のリスクや経営施策に対応するため、ソーシング・リスク・アドバイザリー(SRA)、契約リスク管理などのサービスも提供します。

リスクトランスフォーメーション

効果的なリスク管理とは、単にビジネスを守るだけではなく、改善することです。我々は、石油企業が自らのビジネスリスクを理解し、そのリスクを受け入れ、管理または活用する計画を立てる手助けを通じてリスク管理を行います。リスク管理サービスは評価(潜在的なリスク、手続きの評価)、改善(ビジネス目標を達成するための改善案の設計と支援)、モニタリング(手続き、構想及び機能が期待通りに機能しているかの評価)にフォーカスしています。

サイバーセキュリティ

データセキュリティやプライバシーが脅威にさらされている今日のデジタル社会では、サイバー犯罪に先手を打ち、競争優位性やブランドの信頼性を高めることが期待されています。EYのグローバルにおける知見やネットワークを活用したクロスボーダーな体制により、サイバー攻撃に対する多角的な対策を支援します。