業種別

石油

石油ガス業界はダイナミックな変革期にあり、各企業グループにはグローバル化と共に、経営資源の強化、情報収集力、先見性など、企業力の更なる強化が求められています。EY Japanは数多くのIOC、NOCをクライアントに持つEYの海外ネットワーク、さらにはグローバル展開する企業の皆さまに寄り添ったサービスを提供するEY独自の組織Japan Business Services(JBS)と密接に連動して、クライアントの皆さまが直面する課題の解決と成長を支援します。

EY はグローバルで石油セクターチームを構成し、石油ガス業界における上流、中流、下流各事業における豊富な知識と経験を持つプロフェッショナルが連携し、監査、税務、デューディリジェンス、アドバイザリー、業務支援などを通じて、さまざまな角度からクライアントの皆さまの事業成長、課題解決のための効果的、効率的な業務を提供しています。また、石油ガス業界に関して経験豊富なプロフェッショナルが市場動向を予測・分析し、最新の情報の発信なども行っています。

ナレッジ

Taking on the commodities challenge:Managing the risks, seizing the opportunities(2015年4月:英語)

本稿はEYのFinancial Accounting Advisory Services(FAAS)の一部であるコモディティ・マーケッツ・グループが提供するサービスの4つの主要な領域(financial、compliance、operations、strategic)と、企業が取り組むべき課題、EYの実績について解説しています。

A new energy world: Why costs matter in an era of resource abundance?: Canadian energy survey (2015年4月:英語)

原油価格が下落する中、石油・ガスセクターのビジネスモデルは構造上の変化が進行中です。本稿はカナダのエネルギー関連企業のエグゼクティブ130名超を対象にエネルギーのコスト管理に関する調査を行い、そこから得た結論と洞察をまとめたものです。

Review of the UK oilfield services industry (2015年3月:英語)

本稿は英国で登録され、年間売上高が1,000万ポンドを超える石油サービス会社(OFS)390社にサーベイを行った結果をまとめた"Review of the UK oilfield services industry"の2015年版です。


「業種別IFRS解説」では、石油業界に特有のIFRSに関する論点を解説したEYの刊行物をご紹介しています。