業種別
電力/ガス

アドバイザリー

電力・ガス業界を始めとする、パワー&ユーティリティー分野においては、規制緩和、自由化といった経営環境の変化への対応が成長のキーファクターとなっており、EY Japanでは、改革の計画策定から実行、効果測定/リスク評価などを一貫して支援します。

電力・ガス小売への新規参入におけるビジネスプランの作成や業務プロセス整備、送配電分離における会社間の商流、情報流の整理など、変革実行時に必要なアドバイスを提供しています。

提供サービス
  • デジタル:サービス品質向上のためのIoTデータ活用、需給分析におけるAI活用、サイバーセキュリティ対応など
  • ストラテジー:事業性評価、ビジネスプラン作成、新規参入支援など
  • ファイナンス:決算財務プロセスの早期化、経営管理指標(KPI)の設計とKPIダッシュボード構築など
  • カスタマー:コールセンター設立/業務改革、法人向け営業改革
  • 情報システム:PMOサポート、プロジェクト監査など
  • 業務プロセス:検針・料金計算・請求業務の整備、内部統制実態調査/改善支援など
  • 組織人事:人事制度設計、組織改編実行支援など
パワー&ユーティリティーズに関するアドバイザリーサービスの詳細は、以下ウェブサイトをご覧ください。