業種別

電力・ガスセクターのメンバーが電気新聞主催のセミナー講師を担当しました

2017.12.06

平成29年11月20日に電気新聞主催で行われたセミナーにおいて、EY Japanの電力・ガスセクターの前川和之公認会計士が講師を担当し、新たな電力市場の下で必要となる会計処理の方向性や留意点について解説を行いました。

また、本セミナーの状況については、平成29年11月21日付電気新聞3面に「本誌セミナー/契約・会計の実務解説、電力市場改革を見据え」と題した記事にて掲載されました。


講師プロフィール

新日本有限責任監査法人 公認会計士 シニアマネージャー
前川 和之

大手電力会社の監査業務等を担当した後、経済産業省・資源エネルギー庁、電力・ガス取引監視等委員会で勤務を経験。エネ庁新エネルギー対策課では再生可能エネルギーの固定価格買取制度の運用(主に、発電設備の系統接続関係)、指定電気事業者に関する接続可能量の検討、出力抑制ルールの見直しなどを担当。

電力・ガス取引監視等委員会では、電力、ガスの自由化に向けた託送料金などの許認可に当たっての審査、一般送配電事業者による調整力の公募調達に関する指針の立案や運用状況の監視等を担当。

<経歴>
2004年12月、新日本有限責任監査法人 入所
2013年7月~2015年7月、経済産業省 資源エネルギー庁 新エネルギー対策課
2015年8月~2017年7月、経済産業省 電力・ガス取引監視等委員会 ネットワーク事業監視課
2017年8月~現在、新日本有限責任監査法人