業種別
不動産/建設/ホスピタリティ

ホスピタリティ

訪日外国人のもたらす経済インパクトの中で安定的に大きなシェアを持つ宿泊支出が、近年のホテル開発を後押ししてきました。しかしながら、民泊の台頭や多様化する価値観など、宿泊業界は大きな業界環境の変化に直面しており、これまでの延長線上ではない世界へと変貌する可能性も否定できません。

EY Japanのホスピタリティ・チームは、米国をはじめとした海外のEYと連携し、グローバルでの知見や経験、業界の最新トレンドを活用しながらクライアント企業の成功をサポートします。

主なサービス

ホテル開発に関するサービス

  • 宿泊施設の中長期的な競争力の構成要素の検証
  • アジア諸国から将来的に見込める集客規模の検証
  • 外資ブランドが大都市以外の地方に進出する際の候補地選定や初期投資を抑えた開発支援 など

海外市場に関するサービス

  • 海外のホテルカンファレンスにおいて、現地のEYホスピタリティ・チームと連携し、日本未進出のオペレターや海外投資家との面談を実施
  • 海外ホテルプロダクト視察のアレンジ
  • 米国のEYホスピタリティ・チームの日本でのロードショーを実施し、クライアント企業に米国の最新トレンドやホテル市場動向などの情報を提供、ディスカッションの実施 など

また、宿泊業界以外にも、ホスピタリティ業界での事業展開や進出をお考えの企業の皆さまに、幅広いサービスを提供します。

  • 訪日客が多く訪れる国内の都市や地域で、ビジネスチャンスをとらえたい
  • 他業種からホスピタリティ分野でのビジネスに参入し、業容拡大を検討している
  • 海外企業とのアライアンスにより、訪日客関連・観光関連のビジネスの拡大を検討している
  • 海外のビジネスモデルやコンテンツを取り入れることで、日本でのビジネスを伸ばしたい
  • 日本への交流人口の増加をレバレッジして、ビジネスの海外での展開を検討している

ホスピタリティ業界での事業展開支援のサービス

  • クライアント企業の強味を活かしたホスピタリティ業界でのビジネス展開の戦略立案
  • 事業計画の策定や遂行支援
  • 経営陣向けの報告支援 など

EYホスピタリティ・チームのケーパビリティ

  • アシュアランス(監査・保証業務)・税務・トランザクション・アドバイザリーおよびアドバイザリーのプロフェッショナルによる横断的な支援体制
  • ホスピタリティ業界におけるグローバルでの豊富な知見・経験
  • ホスピタリティ業界および関連業界(運輸業界・不動産業界・飲食業界など)でのネットッワーク
  • 日本政府観光局(JNTO)の会員としてのネットワークおよび情報収集力
  • M&Aや事業投資のアドバイザリー・サービスの豊富な経験
  • 資金調達支援についての豊富な経験