業種別

アドバイザリー

通信事業者にとって解決すべき重要な2つの課題があります。それは、業績改善とコスト削減です。企業が強い成長性や持続可能性、競争力を持つことは、収益性の大幅な向上をもたらし、組織が停滞局面に陥ることを防ぎます。

EYでは、ビジネスの変革や業績の維持のいずれを重視する場合でも、ネットワーク・マネジメント、ビジネス・プロセス、将来の方向性、成長オポチュニティにいたるまで、あらゆる視点から検討することで、企業のパフォーマンスと戦略の有効性を向上させることができます。

パフォーマンス・インプルーブメント

財務、サプライチェーン、顧客スキルに関するナレッジ、プログラム・マネジメント、ストラテジー・プランニング、人材・組織、顧客パフォーマンスの向上を目的とするグローバルなプロジェクトで培ったケイパビリティを活用し、通信事業者を支援します。

また、通信事業者が直面する多様な問題に対し、具体的なアドバイスを提供します。

  • 主要な設備投資のための事業計画と意思決定の支援
  • キャッシュおよび運転資金のマネジメント
  • コスト効率性
  • 顧客プロフィッタビリティとリテンション
  • ネットワーク効率
  • ネットワークアウトソーシング
  • 法規制対応
  • サプライチェーン
リスク

リスク・サービスは、リスク・フレームワークの「アセス(評価)、インプルーブ(改善)、モニター(監視)」を通じてバリューをお届けします。戦略的アウトソーシング、インダストリー重視の業務支援など、幅広い統合リスクサービスを提供します。

また、以下のように高度にカスタマイズされたリスク・アドバイザリー・サービスを通信事業者へ提供します。

  • 収益アシュアランス
  • 顧客ライフサイクルラボ(顧客体験の監査)
  • エンタープライズ・リスク・マネジメント
  • 固定資産マネジメント
IT リスクおよび監査

ビジネス戦略に合わせてITリスクをマネジメントするという課題について、EYのITリスクおよび監査のエキスパートが支援します。

特定のERP(エンタープライズ・リソース・プランニング)システムやサード・パーティーに対するマネジメント改善を通じて、ITリスクの評価とマネジメント、セキュリティとプライバシーに関するカスタマイズしたサービスを提供します。また、クライアントである通信事業者との最適な連携方法を特定し、アウトソーシングやチーム編成によって、企業課題と客観的なガイダンスを整理し、内部機能を補完する適切なサービスを提供します。

テレコムに関するアドバイザリーサービスの詳細は、以下ウェブサイトをご覧ください。