刊行物
SEC and US GAAP Weekly Update 2018年

Technical Line: FASBはクラウドコンピューティング契約における導入コストの会計処理に関する指針を公表しました (9月6日号)

本Technical Lineでは、FASBの新指針による会計処理及び財務報告への主要な影響について説明しています。新指針では、サービス契約とみなされるクラウドコンピューティング契約の顧客に対し、ASC 350-40の内部利用ソフトウェアに関する指針に従って、導入コストを資産計上するか発生時に費用処理するかを判定することを要求しています。なお、全ての企業に対して本指針の早期適用が認められています。