刊行物
SEC and US GAAP Weekly Update 2018年

Technical Line: 2018年末の会計処理及び開示に関する留意事項 (12月13日号)

企業は、最近の経済事象及び経済状況が会計処理及び財務報告に及ぼす影響について検討を求められる可能性があります。ここには、経済事象を受けて、又はこれを見込んで行う自社の事業に関する意思決定や投資戦略による影響も含まれます。本Technical Lineでは、企業が年次(又は期中)財務諸表及び財務報告を作成する際に、考慮することが求められる可能性のある財務会計・報告上の多数の検討事項に対応しています。本書では、SEC提出書類に関する検討事項をはじめ、財務報告に係る内部統制(ICFR)及び開示に関する検討事項も取り上げています。