刊行物
SEC and US GAAP Weekly Update 2019年

To the Point:AICPAが監査報告書の形式と記載内容を変更する最終的な基準を公表しました(6月13日号)

米国公認会計士協会(AICPA)は、監査報告書の形式と記載内容を変更する最終的な基準を公表しました。本基準は、監査人に対し、監査報告書の最初に「意見」区分を表示し、その後に「意見の根拠」区分を表示すること、そして財務諸表に係る経営管理者の責任及び監査に係る監査人の責任をより明確に記載することを要求しています。また、本基準は監査人に対し、ガバナンス責任者と一定の新しいコミュニケーションを行うことを要求しています。本基準は、監査上の主要な事項について伝達を行う監査人に対する新しい指針も定めていますが、当該事項に関するコミュニケーションの実施は要求していません。

EY's AccountingLink websiteより他の記事についてもご参照いただけます(英語)。