刊行物
SEC and US GAAP Weekly Update 2019年

FASBの新信用損失基準改定案に関するコメントレター(7月25日号)

EYのコメントレターでは、企業が信用毀損購入(PCD)資産に係る引当金の負債を認識することを認め、新しい信用損失基準の特定の側面を明確化するFASBの提案を支持しています。本状でEYはFASBに対し、PCD資産に係る引当金の負債を認識する方法を例示し、企業が新しい信用損失基準及び改定案を適用しやすい特定の時点を明確化するよう推奨しています。

EY's AccountingLink websiteより他の記事についてもご参照いただけます(英語)。