刊行物
SEC and US GAAP Weekly Update 2019年

SECスタッフがインラインXBRLに関するC&DIを公表しました(8月29日号)

SECの企業財務部スタッフは、インラインXBRLの規則に関する質問に対応する遵守及び開示に関する解釈指針(C&DI)を公表しました。

スタッフは本C&DIで、登録事業体が双方向のデータファイルを識別する方法、表紙のタグ付けに関するさまざまな課題、インラインXBRLの使用が必須となる前の任意提出、外国登録企業のコンプライアンスについて説明しています。

大規模な早期提出会社は、2019年6月15日より後に終了する事業年度(例:暦年決算企業の場合は第2四半期のフォーム10-Q提出書類)からインラインXBRLによるタグ付けが要求されます。他の事業会社及びミューチュアル・ファンドについては、今後3年間にわたり段階的にインラインXBRLに移行していく予定です。

EY's AccountingLink websiteより他の記事についてもご参照いただけます(英語)。