刊行物
SEC and US GAAP Weekly Update 2019年

SECコメントの傾向に関する発行物(9月19日号)

SEC Reporting Updateは、2019年6月30日に終了した事業年度中に公表されたSECコメントレターの主要傾向(新収益基準に関連するコメントの増加、個々に会計原則を調整したNon-GAAP指標の使用)に焦点を当てています。本書では、リース開示、信用損失の新たな基準に関連する開示、及びブレグジットやLIBOR市場の変化に伴う潜在的な影響など、SECスタッフが今後注目する可能性のある分野についても取り上げています。

EYによる手引書、「2019年度SECコメントの傾向 - 報告における現状の課題分析」には、SECスタッフの注目分野に関する詳細説明とSECコメントレターへの対応に役立つ企業向けベストプラクティスの概要を掲載しています。

EY's AccountingLink websiteより他の記事についてもご参照いただけます(英語)。