刊行物
SEC and US GAAP Weekly Update 2020年

To the Point: SECがレギュレーションS-Kの要求の一部省略とMD&A開示の強化を提案しました(2月6日号)

SECは、レギュレーションS-Kを改定し、抜粋された財務データ及び四半期財務データ、並びに契約上の義務一覧表を提出書類に含めるよう企業に要求する規則を削除することを提案しました。今回の提案では、MD&Aにおける一部の開示の変更又は明確化や、現在は解釈指針にのみ記載されている重要な会計上の見積りの開示に関する要求の成文化にも言及しています。SECは、開示の有効性改善施策の一環として前述の提案を行いました。コメントの受付期限は、本提案が連邦政府公報で公表されてから60日以内です。

EY's AccountingLink websiteより他の記事についてもご参照いただけます(英語)。