刊行物
SEC and US GAAP Weekly Update 2020年

To the Point: FASBは一部基準の発効日の延期を計画しており、スタッフがCOVID-19に係る会計処理について協議しました(4月9日号)

FASBは、非公開企業、民間非営利(NFP)企業、及び特定の有価証券を発行したか若しくはそのコンデュイット債券債務者であるNFPを対象に、新リース基準の1年間の発効日延期を提案すること、及び公開企業体でないフランチャイザーを対象に、新収益認識基準の適用延期のオプションを提案することを決定しました。FASBスタッフは、COVID-19パンデミックの経済的影響を踏まえたリース条件変更、ローン条件変更、ヘッジ会計、及び公正価値に係るガイダンスの適用に関する質問への回答についても協議しました。

EY's AccountingLink websiteより他の記事についてもご参照いただけます(英語)。