刊行物
SEC and US GAAP Weekly Update 2020年

To the Point: FASBは一部の事業体を対象に、収益及びリースに関する新基準の発効日を延期しました(6月4日号)

この刊行物では、米国財務会計基準審議会(FASB)が発行した最終指針について取り上げています。FASBはこの最終指針で、新たな収益認識基準の適用を反映した財務諸表をまだ発行していない(あるいは発行の準備をしている)事業体を対象に、新基準の発効日を1年延期しました。FASBはまた、新リース基準の適用を反映した財務諸表をまだ発行していない(あるいは発行の準備をしている)非公開企業、民間非営利(NFP)事業体、公共NFPを対象に、新基準の発効日を1年延期しました。どちらの基準も、事業体は発効日以前に任意でこれらを適用することができます。

EY's AccountingLink websiteより他の記事もご参照ください(英語)。