刊行物
SEC and US GAAP Weekly Update 2020年

Technical Line: オフィスの賃貸スペース縮小を計画する際の会計上の検討事項(10月15日号)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、一時的なオフィス閉鎖やオフィス内人口密度の軽減を行った企業は、コロナ後のオフィス再開に向けて準備を進めるにあたり不動産使用スペースの縮小を検討する場合もあるでしょう。今回のTechnical Lineでは、ASC第842号「リース」を適用している借手が賃貸スペースの縮小を計画する際に生じ得る共通の課題を何点か取り上げています。

EY's AccountingLink websiteより他の記事もご参照ください(英語)。