刊行物
SEC and US GAAP Weekly Update 2020年

To the Point: SECはMD&Aの要求事項の一部を削除し開示の有用性向上に向けた他の改訂を行いました(12月3日号)

To the Pointでは、SECがレギュレーションS-Kに適用した最終的な修正について概説しています。今回は、一部の開示要求が削除され、投資家向けの「経営者による財政状態および経営成績の検討と分析(MD&A)」に記載する開示情報の有用性を高めるため、前述の開示要求以外の要求事項が改訂されました。この修正の目的は、登録企業が規則に準拠するためにかける労力を軽減すると同時に、重要な情報に関する財務開示により一層の重点を置くことにあります。本規則は、連邦政府公報で公布されてから30日後に適用可能となり、公布後210日以内に必ず準拠しなければなりません。適用期限日よりも前に、登録企業は準拠する修正項目を選択することができます。

EY's AccountingLink websiteより他の記事もご参照ください(英語)。