刊行物
SEC and US GAAP Weekly Update 2020年

SECおよびPCAOBの最新動向に関するAICPA全国会議(2020年)の主要議題(12月17日号)

規制当局および基準設定機関は、先週開催されたSECおよびPCAOBの最新動向に関する年次のAICPA全国会議において、財務報告、監査、および規制関連のトピックについて幅広く協議しました。

コロナ禍がさまざまなトピックに及ぼす影響に関する検討事項の概略と、以下に挙げる重要事項を便覧に掲載しています。

  • 信用損失、リース、収益認識等の基準に関連する基準設定・実施プロジェクトに関するFASB常勤メンバーの所見
  • FASBによる基準設定や企業の情報開示に対するSECスタッフの予想を含めた、金利指標改革に関するSEC・FASBのスタッフ間協議
  • コロナ禍による影響の開示など、企業が採用するnon-GAAP財務指標に関するSECスタッフのコメント
  • 最近適用された重要な被取得企業に係る規則の改定に関する適用指針をはじめとする、先般の規則制定に対するSECスタッフのコメント
  • 新型コロナウイルス感染症の大流行が、監査人の独立性に関する昨今の規則制定や監査業務に及ぼしている影響について、SECおよびPCAOBの常勤メンバーが発表したコメント

EY's AccountingLink websiteより他の記事もご参照ください(英語)。