刊行物
SEC and US GAAP Weekly Update 2021年

「米国基準/IFRS会計基準差異識別ツール」および「米国基準 vs IFRS(基礎編)」の更新(1月14日号)

「米国基準/IFRS会計基準差異識別ツール」(以下「差異識別ツール」)および「米国基準 vs IFRS(基礎編)」(以下「基礎編」)を更新し、2020年に施行された指針および2020年6月30日時点でFASBとIASBが概ね最終化している指針を反映しました。差異識別ツールは、企業が米国基準からIFRS(またはIFRSから米国基準)に移行するにあたって、自社の財務諸表に影響を与える可能性のある、米国基準とIFRSの一般的な差異を特定する際に役立ちます。基礎編には、米国基準とIFRSの一般的な差異の概要を記載しています。また、どちらの更新版もFASBとIASBにおける基準設定活動について詳細に説明しています。

EY's AccountingLink websiteより他の記事もご参照ください(英語)。