出版物

内部監査人養成プログラム

内部監査人養成プログラム
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    3,600円
  • 発行年月
    2007.09

概要

本書は、内部監査人として習得すべき知識とスキルおよび監査のメソドロジーを取り上げています。基礎編(第1部)、実践編(第2部)、応用編(第3部)の構成となっており、段階に応じた解説をしています。
本書は、これからの日本企業に必要な内部監査の機能は、内部統制の有効性評価と内部統制強化のためのアドバイスであると考え、これらに必要な知識とスキルを独学で習得できるように記述しています。

目次

  • 第1部: 内部監査人に必要な基礎知識とスキル
     第1章: 内部監査の概略
     第2章: 会計の理論と実務
     第3章: 業務プロセスの概略
     第4章: リスクと統制の基礎
     第5章: 不正の概念
     第6章: インタビューとコミュニケーションのテクニック
  • 第2部: リスクアプローチによる監査の実施
     第7章: 業務プロセスに係るリスクと統制
     第8章: ITに係るリスクと統制
     第9章: 統制のテスト
     第10章: 内部統制の評価規準
     第11章: 監査調書・監査報告書
     第12章: 監査の価値向上のテクニック
  • 第3部: 経営者の期待に応える監査
     第13章: 内部統制の有効性評価
     第14章: コーポレート・ガバナンス体制の評価
     第15章: リスク・マネジメント・プロセスの評価

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。