出版物

新公益法人制度の組織再編ガイダンス

新公益法人制度の組織再編ガイダンス
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    3,200円
  • 発行年月
    2007.08.01

概要

平成20年12月1日からスタートする新公益法人制度は、主務官庁制度が撤廃され、一定の要件を満たせば、誰でも財団法人等を設立することができる「準則主義」が採用されます。また、平成25年11月30日までに新法における一般財団法人等又は公益財団法人等に移行しなければ、現在の民法法人は解散したものとみなされてしまいます。現状のままで新法における法人に移行できない民法法人の場合には、事業譲渡や合併などの組織再編を行うことも検討しなければなりません。このように、現在2万5千以上存在する民法法人は、新制度への対応を余儀なくされています。
本書はそうした新制度への対応にあって、特に注目される「組織再編」というキーワードのもと、解散、清算、事業譲渡、合併、移行の実務について、法令をふまえながら、最新の情報をもとに詳細に解説しています。

目次

  1. 公益法人の解散実務
  2. 公益法人の清算実務
  3. 公益法人の事業譲渡実務
  4. 公益法人の合併実務
  5. 一般社団法人等・公益社団法人等への移行実務

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。