出版物

最新 国際的二重課税排除の制度と実務

最新 国際的二重課税排除の制度と実務
  • 出版社
    法令出版株式会社
  • 価格(税抜き)
    3,714円
  • 発行年月
    2009.09.28

概要

昭和28年に創設された外国税額控除制度と平成21年に創設された外国子会社配当益金不算入制度は、移転価格税制や外国子会社合算税制(タックス・ヘイブン対策税制)等とともに、海外に進出する我が国の内国法人にとって、非常に重要な税制となります。

この外国税額控除制度が国際的二重課税を排除するための重要な制度であることについては、改めて説明するまでもないと考えられます。

これに対し、外国子会社配当益金不算入制度は、法人の所得に対して課される税が存在していない国において子会社形態で事業を行っている内国法人に適用できることからも分かるとおり、正確には、国際的二重課税の排除のための制度ということではなく、外国において子会社形態で行う事業から生ずる所得を免税とする制度ということになると考えます。しかし、この外国子会社配当益金不算入制度については、その所得を我が国において免税とすることで、結果として、外国で課税が行われても国際的二重課税を生じさせないという重要な効果が得られることも事実です。

本書は、このように外国税額控除制度と外国子会社配当益金不算入制度が国際的二重課税を排除するという点で海外に進出する内国法人にとって非常に重要となることに鑑みて、『国際的二重課税排除の制度と実務』という題名の下に、これらの制度について解説を行うものです。

本書が上記制度の実務に携わる方々などのお役に立てることができれば幸いに存じます。

目次

  •   国際的二重課税について
  • 第1部外国税額控除制度
  • 第2部外国子会社配当益金不算入制度
  • 第3部平成21年度改正の経過措置
  • 第4部外国税額控除制度・外国子会社配当益金不算入制度の法令・通達の構造
  • 資 料外国税額控除制度・外国子会社配当益金不算入制度関係の平成21年度
     改正における法令の新旧対照表及び附則

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。