出版物

会計実務ライブラリー 第8巻 資本会計の実務

会計実務ライブラリー 第8巻 資本会計の実務
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    3,400円
  • 発行年月
    2010.03

概要

「新会計制度の実務問題シリーズ」(中央経済社)を再編・全面改訂したシリーズ本です。
本シリーズは、最新の会計基準をベースに経理処理の実務を豊富な設例を用いて分かりやすく解説しています。会計処理の解説のほか、IFRS(国際財務報告基準)との相違・留意点や実務上の論点を解説したQ&A、基本用語をまとめたミニ用語事典も収録しています。
全11巻のうち、第8巻では資本会計の実務を取り扱っています。

目次

第Ⅰ部 資本会計の実務
 第1章 純資産の部の内訳
 第2章 株式会社の設立
 第3章 株式の発行
 第4章 種類株式
 第5章 減資
 第6章 新株予約権
 第7章 自己株式
 第8章 準備金
 第9章 剰余金および配当
 第10章 純資産の部に関する開示
第Ⅱ部 IFRSと資本会計
第Ⅲ部 資本会計Q&A
第Ⅳ部 ミニ用語事典

執筆等

葉山良子、石川博子、松石滋樹

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。