出版物

法人税の実務Q&Aシリーズ 国際取引

法人税の実務Q&Aシリーズ 国際取引
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    4,400円
  • 発行年月
    2012.03

概要

本書は、海外に進出する日本企業が留意すべき、または、日本に進出する外国企業が留意すべき国際税務上の諸制度をQ&A形式で解説しています。
ここ数年、国際税務の分野では様々な税制改正が行われていることから、本書では平成23年度税制改正までの改正内容について、経過措置の取扱いも踏まえて解説しています。
国際税務の基本的な考え方から各制度の概要、税制改正、実務上の留意点等、国際税務の総合的な理解を得るための必携の一冊となっています。

目次

  • 序章 国際税務の概要
  • 第1章 外国法人課税
  • 第2章 租税条約
  • 第3章 外国税額控除
  • 第4章 外国子会社合算税制(タックスヘイブン対策税制)
  • 第5章 外国子会社配当益金不算入制度
  • 第6章 クロスボーダー取引(再編・M&A)
  • 第7章 外貨建取引の換算
  • 第8章 過少資本税制
  • 第9章 移転価格税制
  • 参考資料 平成24年度税制改正大綱‐国際課税

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。