出版物

自動運転ビジネス2017

自動運転ビジネス2017
  • 出版社
    日経BP社
  • 価格(税抜き)
    180,000円
  • 発行年月
    2016.11.16

概要

自動運転で生まれる新しいビジネスモデル
その最前線を把握できる1冊

自動運転の時代になると、自動車産業はその姿を根本から変革する必要に迫られます。自動車産業は、次世代のモビリティ・インフラ産業へと変貌を余儀なくされるでしょう。その影響は、完成車メーカーや部品メーカーだけにとどまりません。
素材産業やエネルギー産業、整備業界、保険業界、物流業界、広告業界などあらゆる産業界に及ぶはずです。
「自動運転ビジネス2017」は、2016年5月〜7月にかけて5回にわたって開催してご好評をいただいたセミナー「次世代自動車ビジネス研究会 シーズン1」の内容を漏れなく収録したものです
内容の濃い講義はもちろん、講師と参加者の議論から、現在の自動運転技術が直面する課題や、新ビジネス創出に関心のあるビジネスパーソンの興味がどこにあるのかが浮き彫りになっています。
自動運転技術によって、自動車産業はどう変容し、どのような新しいビジネスモデルが生まれる可能性があるのか。それを考えるうえで必携の1冊になっています。ぜひご一読ください。

※ 講師の希望により、講演内容やスライド、Q&Aの内容で収録していないものがあります。ご了承ください。

仕様: A4判、242ページ

目次

  • 【序章】
  • 【第1章】 自動運転の普及予測と既存産業への影響
  • 【第2章】 新たなモビリティービジネスの姿と社会ニーズの変化
  • 【第3章】 自動運転の成否を左右する人工知能開発の最前線
  • 【第4章】 新たな技術とアプローチで自動運転ビジネスに挑む
  • 【第5章】 自動運転で変わるビジネスモデルと法体系

執筆等

園田展人(EYアドバイザリー株式会社(現:EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社))

備考

ご希望の方は出版社へ直接お問い合わせいただくか、書店、または以下のページからお求めください。