出版物

ロボットの未来 2017-2026

ロボットの未来 2017-2026
  • 出版社
    日経BP社
  • 価格(税抜き)
    300,000円
  • 発行年月
    2017.03.25

概要

2035年、10兆円市場になるロボットの進化を事業機会にする。

グーグルがロボット関連企業8社を買収したことは記憶に新しい。
また、ソフトバンクやトヨタ自動車、ソニーといった企業もロボット技術への投資やロボット人材を増強させています。

『ロボットの未来 2017-2026』では、大きな転換期を迎えるロボットやロボットにかかわる新しい技術がどのような未来を作り出すのか、グローバルなメガトレンドや社会課題の視点から俯瞰して長期予測を実施します。
現在、重点的に投資されている技術や応用分野から見える既存産業へのインパクトや新たに生まれる市場、ビジネスモデルを予測することで見えてくる未来の姿。
産業構造を一変させる威力を持ったロボットが既存事業に与える影響を認識するとともに事業戦略の立案にご活用ください。

仕様: レポート(A4判、約350ページ)、CD-ROM(本体に掲載された図表を収録)

目次

  • プロローグ
  • 1章 グローバルが注力するロボット投資領域
  • 2章 グローバルが注力するロボットR&D
  • 3章 EYが予測するロボットの未来像
  • 4章 未来ロボティクスのキーファンクション
  • 5章 創出される新規ビジネス
  • 6章 既存産業への影響

執筆等

著者: EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
【監修・著者(代表)】 園田展人

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。