出版物

IoTの未来2018-2027

IoTの未来2018-2027
  • 出版社
    日経BP社
  • 価格(税抜き)
    300,000円
  • 発行年月
    2018.03.23

概要

バズワードとして一般に知られるようになって久しいIoT。しかし、実際にIoTをビジネスに結びつけている日本企業はまだ少ないのが実情です。それはなぜでしょうか。そして、どうすれば「儲かるIoTビジネス」が実現できるのでしょうか。『IoTの未来2018-2027』は、IoTビジネスを創出するためのヒントとなる情報を満載したレポートです。現在の代表的なIoTビジネスの事例、グローバルにおけるIoTの政策、R&D動向を詳細に分析します。そして、製造、インフラ、医療、住宅、輸送の5領域で、未来に創出されるIoTビジネスを予測します。

1. 現在の日本・世界の代表的なIoTビジネスを網羅
「自動制御」「予測・最適化」「可視化」などの視点で、製造、インフラ、医療の分野での日本と世界の代表的なIoTビジネスを網羅しています。ここでしか得られない事例が満載です。

2. グローバルにおけるIoTの政策、R&D動向を分析
米国、欧州、日本のIoTの政策を調査分析します。また、米国、欧州、日本の研究機関が注力するIoT関連R&D動向を製造、インフラ、医療、住宅、輸送分野別に網羅しています。

3. 未来に創出されるIoTビジネスを予測
インフラ、医療、住宅、輸送分野において、未来に創出されるIoTビジネス(概要、想定顧客、提供価値、背景要因など)を予測します。新ビジネスを立ち上げるヒントとなる情報が満載です。

目次

  • 【第1章】 IoTの注目領域
  • 【第2章】 注目領域における現在の代表的なIoTビジネス
  • 【第3章】 グローバルにおけるIoT関連政策およびR&D動向
  • 【第4章】 未来に創出されるIoTビジネス
  • 【第5章】 IoTを支えるインフラの未来

執筆等

園田 展人(EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社)、ほか

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。