出版物

IFRS国際会計の実務 International GAAP2019 [上巻]

IFRS国際会計の実務 International GAAP2019 [上巻]
  • 出版社
    第一法規
  • 価格(税抜き)
    22,000円
  • 発行年月
    2019.03

概要

本書は、EYの国際会計基準(IFRS)に関するナレッジを結集した本格的専門書の最新日本語版です。新基準を含めた幅広い項目を収録し、規定やその背景にある理論のみならず、実務上の論点やその対応、さらに、日本企業がIFRSを適用する際に生じる論点や、それらに対する解釈を加えており、より実践的な解説書となっています。我が国においてもIFRS適用がより広がりを見せる中で、財務諸表作成者や職業会計人など、全ての方に必携の実務書です。

目次

第1章 国際会計基準の設定とグローバル化の進展
第2章 IASBの概念フレームワーク
第3章 財務諸表の開示及び会計方針
第4章 売却目的で保有する非流動資産及び非継続事業
第5章 連結財務諸表
第6章 連結手続及び非支配持分
第7章 個別及び単体財務諸表
第8章 企業結合
第9章 共通支配下の企業結合
第10章 関連会社及びジョイント・ベンチャーに対する投資
第11章 共同契約(ジョイント・アレンジメント )
第12章 他の事業体ヘの関与の開示
第13章 事業セグメント
第14章 1株当たり利益
第15章 関連当事者についての開示
第16章 キャッシュ・フロー計算書
第17章 期中財務報告
第18章 後発事象

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。