出版物

ベンチャーキャピタルファンド契約の実務

ベンチャーキャピタルファンド契約の実務
  • 出版社
    一般社団法人金融財政事情研究会
  • 価格(税抜き)
    2,500円
  • 発行年月
    2019.06

概要

2018年4月に経済産業省より公表された「投資事業有限責任組合契約(例)及びその解説」の背景や考察等を掘り下げて詳説するとともに、VCファンドの契約実務において必要な知識となる関係法令、会計制度、税制、実務慣行等を幅広く紹介しています。

わが国のVCファンドへの出資検討を行おうとする国内外の投資家、VCファンドに関わるさまざまな実務家や研究者の方々にとって価値ある内容となっています。

目次

第1章 わが国のベンチャーキャピタルファンドの近時の動向
第2章 ベンチャーキャピタルファンドに関連する法規制
第3章 投資事業有限責任組合の形態によるベンチャーキャピタルファンド契約の留意点
第4章 投資資産時価評価準則

執筆等

  • 執筆
    佐々木浩一郎、飯室圭介、加登一人、渡部紘士
  • 執筆協力
    川口琢磨

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。