出版物

エネルギーの未来2020-2029

エネルギーの未来2020-2029
  • 出版社
    日経BP社
  • 価格(税抜き)
    書籍+CD-ROM 450,000円
    オンラインサービス(1年)セット 675,000円
  • 発行年月
    2019.12.19

概要

エネルギー市場の未来を徹底予測。
各プレーヤーの進むべき道を提示します。

世界のエネルギー消費量は今後も増加の一途をたどるでしょう。先進国では減少に向かうものの、中国やインドなどの新興国ではそれを上回るペースで増えるからです。それに伴い、世界のエネルギー市場は大き(の普及動向、蓄電池の技術進化などの情報を入手し、分析・予測する必要があります。

本レポートは、エネルギーを取り巻くマクロ情報を分析し、石油やLNGなどの1次エネルギーや、電気などの2次エネルギーの市場動向を予想するとともに、国内の電力自由化の将来を展望することで、世界や日本のエネルギー産業に携わる各プレーヤーに進むべき道を提示します。

仕様:A4判 約400ページ

目次

【第1章】エネルギーを取り巻く世界のマクロ情報
【第2章】エネルギーを取り巻く日本のマクロ情報
【第3章】エネルギー・バランスの未来
【第4章】世界の発電方式の未来
【第5章】日本の発電方式の未来
【第6章】電力の自由化の未来予測
【第7章】新電力事業者の未来
【第8章】世界の電力自由化とエネルギー事情
※目次は変更になる場合があります。

執筆等

  • 著者
    園田 展人(EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社)、他

備考

ご希望の方は出版社へ直接お問い合わせください。