ニュースルーム

EY新日本「監査法人の組織的な運営に関する原則」(監査法人のガバナンス・コード)を採用

2017.04.03
新日本有限責任監査法人EY Japan

EY のメンバーファームである新日本有限責任監査法人(以下、EY新日本)は、2017年3月31日に金融庁より公表された「監査法人の組織的な運営に関する原則」(監査法人のガバナンス・コード)を採用し、すべての原則を適用していることをお知らせします。

昨年よりEY新日本は、監査品質を最重視した組織的な運営を実践してまいりました。これまで、社外の有識者による経営や品質管理、組織風土改革等への関与、また次世代の監査を見据えた数々のイノベーションなど、さまざまな先進的な取り組みにより監査法人のガバナンス・コードの公表と同時にすべての原則を適用していることとなりました。

今後もあらゆる改革を不断に実行し、監査業界のロールモデルを目指して先進的な組織を構築していきます。また、財務諸表に信頼性を付与し、ゲートキーパーとして資本市場の健全な発展に寄与していくことを、皆さまにお約束いたします。

なお、「監査法人のガバナンス・コードへの対応状況」および「監査品質に関する報告書」は、EY新日本のウェブサイトに掲載しています。


《 本件に関するお問い合わせ先 》
EY Japan BMC (Brand, Marketing and Communications)
Tel 03-3503-1037  Fax 03-3503-1041