ニュースルーム

世界大会へ挑戦するアントレプレナーは株式会社ティーケーピー 代表取締役社長 河野 貴輝 氏に決定!
アントレプレナー表彰制度 "EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパン"

2017.11.28
EY Japan

EY Japan(新日本監査法人やEY税理士法人などが所属)が主催するアントレプレナー表彰制度「EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017・ジャパン(EY Entrepreneur Of The Year Japan:以下、EOY 2017 Japan)」のアワード・セレモニー&フォーラムを、11月28日(火)にザ・リッツ・カールトン東京にて開催しました。審査の結果、株式会社ティーケーピー(東京都新宿区) 代表取締役社長 河野 貴輝 氏を、2017年の日本代表として選出しましたことをお知らせいたします。

EOY 2017 Japanでは、全国の地区大会で、アントレプレナー精神などの6つの審査基準に基づき選ばれた、アクセラレーティング部門11名、チャレンジング・スピリット部門6名の候補者から、それぞれ大賞が選出されました。そして、大賞を受賞したアントレプレナー4名の公開プレゼンテーションを実施し、各界有識者による審査の結果、日本代表が選出されました。
日本代表に選出された河野氏は、来年6月にモナコ公国モンテカルロにて開催される世界大会EY World Entrepreneur Of The Year(EY ワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー)に臨みます。

photo

<EOY 2017 Japan 日本代表 河野 貴輝 氏のコメント>

18歳で大分県から東京に出てきた学生時代当時から、起業がしたいと志していたことが思い出され、今回このような賞をいただき、感無量です。3月に上場してから忙しい日々が続いておりますが、この受賞を機に、上場して海外で挑戦したいという原点への思いが強まりましたので、海外を含め更に成長していきたいと思っております。これまでやってきたことが確信へと変わりましたし、また、ここからがスタート地点だと思いますので、モナコで世界のアントレプレナーの方々とお会いできることがとても楽しみです。日本代表として世界の代表になれるよう頑張っていきたいと思います。

<審査委員長 出井伸之氏による総評>

本年は、世の中の変わり目のコンテストであったと思います。一つのビジネスをいかに多角化し、またグローバル化し、そして事業を立体化するかということに長けた会社が多く、昨年を上回る高いレベルでの競い合いであったと感じています。河野氏には、核となる起業家精神に加え、それらの視点とグローバルへの挑戦という点において、次の世界大会でも活躍してもらいたいという思いから、今回の審査結果となりました。このアワードを通じて、今後も時代の波に挑戦する新たな企業を輩出していければと思います。

EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパン最終結果

2017年度 日本代表

  • 河野 貴輝 氏/株式会社ティーケーピー 代表取締役社長

「アクセラレーティング部門」大賞2名

  • 河野 貴輝 氏/株式会社ティーケーピー 代表取締役社長
  • 本多 孝充 氏/本多プラス株式会社 代表取締役社長

<本多 孝充 氏 受賞コメント>
本多 孝充 氏1代1事業という思いで事業を継承しました。20年、プラスチック成形メーカーの3代目としてやってきました。事業を継承するというのは、まるで先代の描いた絵の上にまた絵を足していくようで非常に難しく、できれば白いキャンバスに描きたいと思ったこともありました。しかし1代1事業を達成するという精神で、見つめ直し、角度を変えて様々な手段を講じてみたところ、方法はいくつか見つかりました。私は事業承継をしていく若い方や、事業承継に悩む先代の社長がいらっしゃるような企業の方とコミュニケーションをとり、共に学び頑張っていきたいと思っております。

「チャレンジング・スピリット部門」大賞2名

  • 河野 雅一 氏/株式会社プロドローン 代表取締役社長
  • 辻 庸介 氏/株式会社マネーフォワード 代表取締役社長 CEO

<河野 雅一 氏 受賞コメント>
河野 雅一 氏 まだ始まって3年目の小さな会社ですが、名誉ある賞をいただき光栄です。これまで社会変革として、パソコン、携帯電話、インターネットという過去3回のパラダイムシフトがあり、産業用ドローンは、それに継ぐ第4のパラダイムシフトといわれるようになりました。この過去30年に渡る3回のパラダイムシフトの中で、残念ながら日本の企業はその主役になれませんでした。私たちは自分たちの技、製品、サービスを通じて世界一になれると信じていますし、それを通じて世界中の人々の生活や安全性をもっと高めることができると信じています。この賞を励みとして世界を目指していきたいと思います。

<辻 庸介 氏 受賞コメント>
辻 庸介 氏 この度は、数多くの起業家の中から選んでいただけたことを大変光栄に思っております。今後、日本のフィンテックを前に進めていく、そして個人・法人のお金の課題をテクノロジーで解決していくということにさらに邁進してまいりたいと思います。また日本のフィンテックは独自の進化を遂げるチャンスがあると思っております。今後、フィンテックの推進により個人・法人ともに大きな生産性革命といった日本経済の活性化に貢献できればと思っております。

特別賞1名

  • 柴田 紳 氏/株式会社ネットプロテクションズ 代表取締役CEO

表彰カテゴリー


  • ナショナル・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー部門 (本年は該当なし)
    東証一部上場及びそれに準ずる企業のアントレプレナーで、ビジネスリーダーとして様々な分野で活躍されているアントレプレナーが対象。例えば、
    • 企業活動を海外展開し、グローバルな影響力を有するアントレプレナー。
    • ビジネスモデルの競争優位性や、技術マーケティング力および社会の影響力など国内外で注目されるアントレプレナー。
    • 相当の規模(例えば売上高数百億円以上)で活動を展開し、業界を牽引しているアントレプレナー。
  • アクセラレーティング部門
    審査対象となる企業(事業)に最低2年以上携わっているアントレプレナーで、新興市場上場企業およびそれに準ずる規模の企業(事業)の経営にたずさわっているアントレプレナーが対象。例えば、
    • 国内で一定の影響力を有し、更なる成長が期待される企業(事業)の経営に携わっているアントレプレナー。
  • チャレンジング・スピリット部門
    スタートアップ段階の企業(事業)の経営に携わっているアントレプレナーが対象。例えば、
    • 審査対象となる企業(事業)が、原則として創業(または事業に関与して)から7年を経過していないアントレプレナー。
    • 長年研究開発(または試行錯誤)してきた技術(ないしビジネスモデル)の確立に一定の目途がつき、幅広い展開を今後予定しているアントレプレナー。
    • 革新的な技術(またはビジネス)をもって、今後の展開を予定しているアントレプレナー。

審査委員・アドバイザー

審査委員長

  • 出井 伸之 氏
    クオンタムリープ株式会社 代表取締役 ファウンダー&CEO
    元ソニー株式会社会長 兼 CEO

審査委員

  • 鈴木 幸一 氏
    株式会社インターネットイニシアティブ 代表取締役会長 兼 CEO
  • 高岡 本州 氏
    株式会社エアウィーヴ 代表取締役会長 兼 社長/
    EOY2016 Japan 日本代表
  • 谷本 有香 氏
    フォーブス ジャパン副編集長 兼 WEB編集長
  • 西澤 昭夫 氏
    日本ベンチャー学会会長/
    東洋大学大学院経営学研究科長/
    東洋大学経営学部 教授
  • 半田 宗樹 氏
    三菱UFJキャピタル代表取締役社長/
    日本ベンチャーキャピタル協会 副会長
  • 福本 拓也 氏
    経済産業省 経済産業政策局 産業資金課長 兼 新規産業室長

アドバイザー

  • 金井 一賴 氏
    日本ベンチャー学会 理事/
    大阪商業大学 総合経営学部 教授
  • 松田 修一 氏
    早稲田大学 名誉教授/
    元EOY Japan 審査委員長/
    元日本ベンチャー学会会長

EY Japanについて

EY Japanは、EYの日本におけるメンバーファームの総称です。新日本有限責任監査法人、EY税理士法人、EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社(2017年1月19日より)などから構成されており、各メンバーファームは法的に独立した法人です。

EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤーについて

活躍するアントレプレナーの姿をロールモデルとして紹介し、後に続くアントレプレナーの輩出を支援するため、1986年にEY(アーンスト・アンド・ヤング)によって創設されたアントレプレナー表彰制度です。現在、世界約60カ国で実施されています。日本では、アントレプレナーを国際的なステージに輩出する唯一のアントレプレナー表彰制度として、2001年よりEY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパンを実施しており、本年で17年目を迎えます。
EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパンは、アントレプレナーシップのロールモデル選出に取り組むとともに、本プログラムを通じ、世界に進出するアントレプレナーの支援、アントレプレナーコミュニティの形成など、次代を担うアントレプレナーのサポートを推進してまいります。

EY ワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー(世界大会)について

EY ワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーは、アントレプレナーの輩出をグローバルに支援するプログラムです。2001年より、毎年モナコ公国モンテカルロにて開催され、世界各国で代表に選出された受賞者が参加し、その努力と功績が称えられます。さらに、参加起業家の中から"The best of the best"として、その年の世界を代表する起業家" EY ワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー"が選出、表彰されます。

《 EOY Japan に関するお問い合わせ 》
EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー運営事務局
Tel 03 3503 1004  Fax 03 3503 1869
eoy.eyjapan.jp

《 報道関係のお問い合わせ 》
EY Japan BMC
Tel 03 3503 1037  Fax 03 3503 1041