ニュースルーム

EY Japan、Work Story Award 2018
「働き方の多様化、ダイバーシティ」テーマ部門賞を受賞

2018.12.12
EY Japan

EY Japanは、一般社団法人at Will Workが主催する「Work Story Award 2018」の「働き方の多様化、ダイバーシティ」テーマ部門において、「EY Japan LGBT+ ネットワークUnity & 人事コラボチーム」として、「Be Yourself ~自分らしく輝ける職場へ~ LGBT+におけるリーディングカンパニーとなるまでの軌跡」と題したストーリーを応募し、テーマ部門賞を受賞しました。

受賞理由:
働き方の多様化が推進され、LGBTや女性などの視点における働き方の推進も重要な中で、大企業で1から取り組んで具体的にここまで推進できていることを評価しました。一人の当事者がいた、というボトムアップの視点から今回の取り組みを成し得ていることも素晴らしいです。他社への汎用にもヒントになるようなWork Storyだと思います。

EY JapanのD&Iチーム、そして、LGBT+ネットワーク Unity Japanは、今後も、経営理念「Building a better working world~より良い社会の構築を目指して」を実践するため、D&I(ダイバーシティ&インクルーシブネス)に取組み、構成メンバー一人一人が能力を最大限に発揮できる環境づくり、企業風土の醸成を目指していきます。

ストーリーに関するインタビュー記事:

テーマ部門賞

〈EYについて〉
EYは、アシュアランス、税務、トランザクションおよびアドバイザリーなどの分野における世界的なリーダーです。私たちの深い洞察と高品質なサービスは、世界中の資本市場や経済活動に信頼をもたらします。私たちはさまざまなステークホルダーの期待に応えるチームを率いるリーダーを生み出していきます。そうすることで、構成員、クライアント、そして地域社会のために、より良い社会の構築に貢献します。
EYとは、アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドのグローバル・ネットワークであり、単体、もしくは複数のメンバーファームを指し、各メンバーファームは法的に独立した組織です。アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドは、英国の保証有限責任会社であり、顧客サービスは提供していません。詳しくは、ey.com をご覧ください。

〈EY Japanについて〉
EY Japanは、EYの日本におけるメンバーファームの総称です。EY新日本有限責任監査法人、EY税理士法人、EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社などから構成されています。各メンバーファームは法的に独立した法人です。詳しくはwww.eyjapan.jpをご覧ください。


《 本件に関するお問い合わせ 》

EY Japan BMC
(Brand, Marketing and Communications)
報道関係者の皆さま: TEL. 03 3503 1037

報道以外について:TEL. 03 3503 1100(大代表)