ニュースルーム

在日英国商業会議所主催 2019年ブリティッシュ・ビジネス・アワードの「イノベーション部門賞」を受賞

2019.11.15
EY Japan
EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社

EY アドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:ビル・ファレル)は、2019年11月8日に開催された在日英国商業会議所(以下、BCCJ)が主催する2019年ブリティッシュ・ビジネス・アワード(BBA 2019)において、「イノベーション部門賞」を受賞したことをお知らせします。

審査においては、最先端のデジタルテクノロジーラボ「EY wavespace™」が国内外の組織に与えたインパクトが高く評価されました。本ラボは、18ヶ月前の開設時から現在まで継続的に運営され、クライアント企業の皆さまを対象としたイノベーションを支援するワークショップを250回以上実施したことにより、新しいアイデアやテクノロジーを創出しました。それらが、重要なビジネス変革を達成した日本および国際的な組織に大きな影響を与えたことが認められました。

本チームを率いるパートナーのヘレン・ベントレーは次のように述べています。

「受賞を心から嬉しく思います。日本と海外の企業のデジタルイノベーションとトランスフォーメーション実現を支援する私たちの業務が高く評価されたことをEY wavespace Tokyoチーム一同非常に誇りに感じています。」
logo

〈EYについて〉
EYは、アシュアランス、税務、トランザクションおよびアドバイザリーなどの分野における世界的なリーダーです。私たちの深い洞察と高品質なサービスは、世界中の資本市場や経済活動に信頼をもたらします。私たちはさまざまなステークホルダーの期待に応えるチームを率いるリーダーを生み出していきます。そうすることで、構成員、クライアント、そして地域社会のために、より良い社会の構築に貢献します。
EYとは、アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドのグローバル・ネットワークであり、単体、もしくは複数のメンバーファームを指し、各メンバーファームは法的に独立した組織です。アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドは、英国の保証有限責任会社であり、顧客サービスは提供していません。詳しくは、ey.com をご覧ください。

〈在日英国商業会議所(BCCJ:British Chamber of Commerce in Japan)とは〉
全ての国籍の方を対象とした、日英両国の商業活動の交流・振興を目的にしている非営利の民間団体です。英国商業会議所では、付加価値のあるイベントの開催、ネットワーキングやプロモーションの機会の提供などを行っています。また、有益な情報の提供や影響力のある団体や個人への紹介なども行っています。 会員のビジネスのサポートと成功への推進、日本におけるビジネスに興味の英国企業の日本市場への参入の促進、日本から英国への投資の促進などが主な業務となっています。詳しくはこちらをご参照下さい。www.bccjapan.com

〈BCCJブリティッシュ・ビジネス・アワード(BBA)について〉
BBAは、2008年から在日英国商業会議所(BCCJ)が主催する顕彰制度で、日英両国の産業・文化振興の強化を称え、業界を超えて際立った成果やイノベーションの功績を挙げた企業や個人に贈られます。また、BBAは社会的貢献、コミュニティへのコミットメント、倫理的かつ持続的な事業も重要視しています。BCCJは1948年に日英両国の商業活動の交流・振興を目的に創立され、2018年で70周年を迎えました。

《 本件に関するお問い合わせ 》

EY Japan BMC
(Brand, Marketing and Communications)
報道関係者の皆さま: TEL. 03 3503 1037

報道以外について:TEL. 03 3503 1100(大代表)