ニュースルーム

沖縄決済コンソーシアムへの参画及び地域活性化の取組について

2020.07.06
EY Japan
EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:小池 雅美)は、2018年4月26日に設立された「沖縄決済コンソーシアム」に参画することをお知らせいたします。

沖縄決済コンソーシアムは、参画メンバーとして、株式会社琉球銀行(代表取締役頭取 川上康)、株式会社沖縄銀行(代表取締役頭取 山城正保)、株式会社沖縄海邦銀行(代表取締役頭取 上地英由)、コザ信用金庫(理事長 金城馨)、オブザーバーとして沖縄県が参画しており、沖縄県内における「電子決済環境の整備」、「決済に関する情報銀行*1の創設」、「高度な情報産業の創出」を目指して設立されました。

EYは、これまで培った決済や情報銀行に関する知見を沖縄決済コンソーシアムに提供し、沖縄県の地域活性化に貢献していきます。

*1 情報銀行とは、個人から購買履歴を含む個人情報を預託され、個人が指示した条件に基づき妥当性を判断し、他の事業者に対し個人情報自体の提供及び匿名化した個人情報の提供を行う事業

〈EYについて〉
EYは、アシュアランス、税務、トランザクションおよびアドバイザリーなどの分野における世界的なリーダーです。私たちの深い洞察と高品質なサービスは、世界中の資本市場や経済活動に信頼をもたらします。私たちはさまざまなステークホルダーの期待に応えるチームを率いるリーダーを生み出していきます。そうすることで、構成員、クライアント、そして地域社会のために、より良い社会の構築に貢献します。
EYとは、アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドのグローバル・ネットワークであり、単体、もしくは複数のメンバーファームを指し、各メンバーファームは法的に独立した組織です。アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドは、英国の保証有限責任会社であり、顧客サービスは提供していません。詳しくは、ey.com をご覧ください。

〈EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社について〉
EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社はEYの日本におけるメンバーファームです。さまざまな分野の専門性を有するプロフェッショナルがグローバルに連携し、企業が抱える経営課題に対し、最先端かつグローバルな視点と実行力で最適なアドバイザリーサービスを総合的に提供いたします。詳しくは、www.eyjapan.jp/advisory/ をご覧ください。


《 本件に関するお問い合わせ 》

EY Japan BMC
(Brand, Marketing and Communications)
報道関係者の皆さま: TEL. 03 3503 1037

報道以外について:TEL. 03 3503 1100(大代表)