セミナー情報

EYイラン セミナー

第1部:イラン市場における投資機会、投資に関わる税制、法規制のポイント
第2部:EPC及び建築プロジェクトにおけるチャレンジと対応策

イランは中東および北アフリカにおいて、サウジアラビアに次いで第2 番目の経済大国です。石油産出国で石油の埋蔵量は世界第4位、天然ガスの埋蔵量は世界第2位であるだけでなく、機械および輸送設備や発電事業も活発です。イランは教育水準も高く優秀な技術者などを有する一方、経済制裁の影響で、技術の導入や設備投資の面で遅れが生じており、経済活性化のために、インフラ、環境保全や浄化に関わる技術、医療機器、などの分野においても外資技術の導入に期待がされています。2016年1月に欧米の経済制裁が緩和されて以来、人口7800万人、かつ平均年齢が若い魅力的な市場における投資機会を求め、各国の経済使節団がイランを訪れ、今年2月に署名された日・イラン投資協定を含む多くの覚書が交わされています。

今回のセミナーでは、来年5月に大統領選挙を控えるイランにおける投資機会につきまして、イランでの投資アドバイスを専門とするEYイランのパートナーが実際のトランザクションにおける経験をもとに税制、会社法の要点、地政学的リスクやオペレーションに関わるリスクとその管理対策、未だ残る規制事項と対応策などについて解説いたします。また簡単なランチを挟みまして午後の部においては、イランで大変需要の高い建設や高速道路と地下鉄開発に関わるインフラビジネス及びEPCプロジェクトに関わる実務上の注意点に関するワークショップをご提供いたします。

現地で実務に精通している専門家がご不明な点をわかりやすくお答え致します。ご多忙とは存じますが、是非ご参加をご検討頂ければ幸いです。

概要

開催日時 2017年2月9日(木) 9:30~12:30、13:30~15:30 (受付開始 9:00)
場所 TKP新橋カンファレンスセンター、カンファレンスルーム6G
東京都港区西新橋1丁目15-1 大手町建物田村町ビル 地図
言語 英語(日本語の解説)
参加費 無料

プログラム

  1. イランの市場機会
  2. イランの税制及び会社法制度, 規制へのコンプライアンス
  3. イランにおける投資リスクと対応
  4. ランチ休憩
  5. イランにおける建設・EPCプロジェクト投資の実務ワークショップ

※お昼に簡単なお弁当をご用意させて頂きます。(ペットボトルお茶(500ml)1本付き)

講師

マス一ド  モハマッドプール マス一ド モハマッドプール
EYイラン トランザクションアドバイザリーパートナー

  • イランにおけるM&Aトランザクションの買手側アドバイザーとして多くの取引を手掛けている
  • 金融、保険業、自動車事業、等の市場調査及び投資アドバイス
  • 投資会社、医薬品事業、家電事業、保険、自動車事業、EPCプロジェクト等の買収アドバイス

メヘディ  エッテハディエ メヘディ エッテハディエ
EYイラン 税務アドバイザリーパートナー

  • 外資系企業のイラン投資に関わる税務戦略、ストラクチャーの策定アドバイスを多く手掛ける
  • オイル&ガス、EPCプロジェクト、製造業、自動車事業、テレコミュニケーションなど幅広い業界の企業のアドバイザーとして活躍

スティーブン ファロン スティーブン ファロン
EYイラン 不正対策・係争サポート マネージャー

  • 中東、アフリカ地域の医薬品、金融機関、自動車事業に関わるインテグリティー・デューデリジェンスを多く手掛けている。
  • イランにおける金融サンクションへのコンプライアンス業務をオイル&ガス、発電事業、ヘルスケア、航空事業などの業界について数多く手掛けている。

※プログラム、講師は変更になる可能性があります。予めご了承ください。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」よりお申し込みください。

お問い合わせ

 EY税理士法人  ブランド、マーケティング アンド コミュニケーション部
 セミナー担当
 Email: tax.events@jp.ey.com