セミナー情報

Beyond the COVID-19
アフター・コロナの時代に求められる経理財務部門のデジタル改革

今般発生したCOVID-19は、世界中で猛威を振るい、日本を含む多くの国で非常事態宣言が出され、外出禁止・自粛などの措置が取られました。経理財務部門の皆様にとっても、企業業績への影響も懸念される中、これらの社会的変化にいかに対応していくかということが、重大な関心事であると思われます。

この度EYでは、日本マイクロソフト株式会社様との共催で、Webinarを企画させていただきました。今般のCOVID-19の発生・流行に伴い発生した様々な社会的影響や、企業業績への影響と、それによって明らかになった経理財務部門が抱える課題を踏まえて、今後経理財務部門に求められる機能・役割についてご一緒に考える機会となれば何よりです

概要

開催日時 2020年7月2日 (木) 12:00-13:30
場所 オンライン
対象 経理財務担当役員及び経理財務部管理職
参加費(税込み) 無料
定員 500名

同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申込みはご遠慮ください。

プログラム

12:00~12:10

ご挨拶

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社 PI Finance パートナー 高見 陽一郎

12:10~12:25

Beyond the COVID-19

今般のCOVID-19の発生・流行に伴い発生した様々な社会的影響や、企業業績への影響と、それによって明らかになった経理財務部門が抱える課題について説明します。

EY新日本有限責任監査法人 FAAS事業部 パートナー 右田 将徳

12:25~12:40

マイクロソフトを取り巻く状況とビジネス戦略 ~ COVID-19で何が変わったか:

COVID-19の発生により企業に何が起きているか、業務のDigital化の波にどのように対応していくべきか。 マイクロソフトのDigital Feedback Loop戦略について解説します。

日本マイクロソフト株式会社 パートナービジネス統轄本部長 安藤 浩

12:40~13:00

COVID-19により加速するFuture of Financeの流れ

従来から求められていたデジタル化等の経営環境の変化に対応するファイナンス組織の変革が、COVID-19の影響により待ったなしの状況になった今、改めて必要な変革やその方向性について解説します。

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社 Pi Finance アソシエートパートナー 山岡 正房

13:00~13:15

マイクロソフトのFinance Transformation 

COVID-19の影響によりFinance業務はどのように変わったか、Data & AI 、Power Platformをフル活用したマイクロソフトにおける変革をFinance視点で解説します。

日本マイクロソフト株式会社 社長室 ビジネスマネージャー(社長補佐) 村上 健志

13:15~13:25

質疑応答

13:25~13:30

クロージング

※内容は都合により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

お申込み方法

以下の「お申込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申込みください。
後日配信を希望される場合も、こちらからお申込みください。

お問合わせ

EY新日本有限責任監査法人
FAAS事業部
E-mail:FAAS_net@jp.ey.com
TEL:03-3503-1557