セミナー情報

withコロナ時代 顧客行動変容と求められるコンタクトセンター変革
~第二波に向けて企業は今なにをするべきか~

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な感染拡大の影響により、顧客の意識・行動に変化が起きています。そのような変化は、各企業が顧客の行動変容を踏まえた顧客との接点(タッチポイント)の見直しを行う契機となっています。

更に、顧客タッチポイントの一つであるコンタクトセンターにおいては従来課題となっている人材確保が難しい状況下に加え、今回の新型コロナウイルス感染症の影響により一部のセンターでは閉鎖や対応時間の短縮等によりサービス品質の低下を余儀なくされており、運営の厳しさが増しています。感染拡大の第二波が予測される中で、対応できる運営体制の見直しが不可欠です。

本セミナーでは、withコロナ時代に顧客行動がどのように変化していくのかを踏まえ、企業の顧客タッチポイント変革の重要性をお伝えします。また、また、コールセンターから今回新たに収集した現場の状況を加味しながら、第二波に向けたコールセンター運用方法として、在宅オペレーターの実現に向け解決すべき課題とその方法についてご紹介します。

共催:モビルス株式会社

概要

開催日時 2020年7月30日(木)15:00~17:00
場所 オンライン
対象 CxO、経営企画部門、コールセンター事業部門、情報システム部門
参加費(税込み) 無料

同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申込みはご遠慮ください。

プログラム

15:00-15:05

ご挨拶

モビルス株式会社 石井 智宏

15:05-15:35

withコロナ時代 顧客行動変容と求められるコンタクトセンター変革


EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社 田宮 康一

15:35-16:05

在宅オペレーション実現に向けた課題とは?
第二波に備えての導入検討時に直面する課題への解決案

モビルス株式会社 石井 智宏

16:05-16:35

できる在宅オペレーション - 在宅に適する業務とは

CXMコンサルティング株式会社 秋山 紀郎

16:35-17:00

座談会 & 質疑応答

講師プロフィール

田宮 康一
EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
ディレクター

国内大手IT企業にて民需企業を中心としたコールセンターをはじめとするシステム構築を担当。
その後、グローバル展開するコンサルティングファームにおいて、製造業や金融業を中心にCRM/CEM(特にデジタルマーケティング、営業、コールセンター)領域における戦略/業務/IT コンサルティングやプロジェクトのPMO 活動に従事。

石井 智宏
モビルス株式会社
代表取締役社長

ソニー株式会社にてラテンアメリカでのセールスマーケティングに11年間従事。5カ国のエスカレーションコールを受け取る電話セールスセンターの構築を担当。 その後、国内投資ファンドでコールセンターシステムの導入・運営を担当。2014年モビルス株式会社に参画、代表取締役社長に就任。
現在はサポート領域の課題解決をテーマにセミナーの主催・登壇を行う。

秋山 紀郎
CXMコンサルティング株式会社
代表取締役社長

大手事業会社、大手コンサルティングファームを経て、2018年に顧客中心主義の実践を支援するCXMコンサルティングを設立。CRM/CXMの戦略立案、組織改革、業務改革、VOC分析、IT導入、人材育成など幅広い範囲でコンサルティングサービスとソリューションを提供している。
『コールセンタージャパン』誌への連載のほか、セミナーでの講演も多数開催。

※内容、講師は都合により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

お申込み方法

以下の「お申込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申込みください。

お問合わせ

モビルス株式会社セミナー事務局
E-mail:contact@mobilus.co.jp