アドバイザリー
Financial Services Risk Management(FSRM)

金融サービス・リスク・マネジメント

EYグローバルとの連携や、各国規制当局とのネットワークを活かし、金融機関におけるガバナンスや市場・信用・流動性・オペレーション・コンダクト・保険引受等さまざまな定量的・定性的なリスク管理態勢、コンプライアンス態勢、システムリスク管理等の高度化を支援いたします。

金融サービス・リスク・マネジメント

金融機関がビジネスを展開するうえで、金融規制への対応やリスク管理の高度化は常に課題として認識されていますが、近年の金融規制は、グローバルベースで進展していたバーゼル規制の最終化が遅れ、各国当局の姿勢もさまざまなものとなっています。一方、リスク管理においては、財務リスクに加えて非財務リスクに対する関心が高まり、その管理の高度化が喫緊の課題となっています。
このような課題解決のために、これまでの豊富な実績、専門家による知見、EYにおけるグローバルFSRMネットワークの事例や知的資産を活用することにより、幅広いご要望にお応えできるサービスを提供いたします。


IT・リスク・マネジメント

金融機関にとって、経営基盤の中核を担う情報システムの重要性は日に日に高まっています。情報システムに係るリスクとして、システム障害や誤操作等により業務が継続できないリスク、内部・外部の悪意による不正アクセスや情報漏えい等のリスク、膨大なデータの信頼性が確保できない等のリスクが想定されます。
こうしたリスク管理は、情報システム部門にとどまらず、組織全体の課題として全社的な管理体制の下で行う必要があります。 これまでの豊富な実績、専門家による知見、EYが有する事例やナレッジを活用することにより、幅広いご要望にお応えできるサービスを提供いたします。

トピックス

Webcast: Sector Insight

  • グローバル銀行業界の展望 2018
    イノベーション主導の戦略へ
    (2018.09.19)

    業績の拡大が見込まれるなか、銀行は最重要課題とするデジタル変革を進めることで、収益の増加とコスト管理の改善を見込んでいます。規制の負担が軽減している今こそ、テクノロジーに投資し2020年までにデジタル化を成熟させる契機です。