アドバイザリー

EU一般データ保護規則(GDPR)対策支援サービス

EUの一般データ保護規則(General Data Protection Regulation, 以下GDPR)は、2016年4月欧州議会によって承認され、2018年5月25日から適用が開始されています。GDPRはEUにおける新しい個人情報保護の枠組みであり、個人データ(personal data)の処理と移転に関するルールを定めた規則です。どのような場合に日本企業がGDPRの適用対象となるのか、そして違反するとどのようなインパクトがあるのかなどについてはあらかじめ留意する必要があります。

GDPRに関する解説やEYが提供するサービスやセミナーなどの情報をご案内いたします。

解説資料

GDPRへの対応とEYが提供するサービス

GDPRに関する解説と考察

コラム

関連書籍

メディア掲載

日本経済新聞

  • 2019年5月25日
    データ保護 45%が未了日本経済新聞ウェブサイトへ
    EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
    パートナー 梅澤 泉

日経 XTECH

ビジネス+IT

AbemaTIMES

東京新聞

日経ビジネス

ZDNet Japan

週刊ダイヤモンド

  • 2017年8月12日号(8月7日発売)
    GDPR(EU一般データ保護規則)を機に見直す企業の個人情報管理体制
    GDPR対応をステップに「攻めのデータガバナンス」へ
    EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
    パートナー 梅澤 泉
    シニアマネージャー 熊谷 真知子
トピックス