リスクをチャンスに変えられますか?

  

リスクトランスフォーメーション

リーダーが目標を達成するために必要なものは、メンバーすべてが実現を確信できるプラン、そしてガバナンスが機能する組織ではないでしょうか。

EYのリスクトランスフォーメーションサービスは、組織が抱えるリスクと課題を浮き彫りにし改善の方向性を示すことで、進むべき正しい道筋を照らし出します。この検討の過程は、組織のリスク認識の統一化及びリスク対策への深い理解を促し、より結束の強い組織を生み出します。

例えばこんな企業課題にお応えします

既存のプロダクト・マーケットは成熟しており、新しい成長戦略を描く必要があると経営層は認識している。現在直面しているリスクと未来につながるアイデアを現場から吸い上げ、事業戦略としてまとめたい。
新技術の活用に伴う事故を防ぐリスク対応強化策及びコンプライアンス強化策をトップダウン・リスクアプローチでまとめたい。
基幹系システムのグローバル展開プロジェクトやAI導入プロジェクトなどの難易度の高い案件において、ベンダーを適切にマネジメントしながら、プロジェクトを確実に成功させたい。さらに、真のプロジェクト目標であるビジネス上の課題解決を達成したい。
現行業務の全容とリスク要因を明らかにしたうえで、組織全員が納得する改革ロードマップを作りたい。そして、改革の定着を確かなものにするため、業務及びリスクを統合してマネジメントできるシステムを構築したい。
経理業務等のプロセス改革を検討しているが、リスクとベネフィットのバランスをしっかり検討して計画を作成したい。

主なサービス区分

Risk Enabled Performance Management リスクや課題への守りの対策だけではなく、ビジネスの最適化や成長につなげられるような攻めの対策も立案し、着実に展開する。
Program Risk Management プロジェクトを成功へと導くために、リスクや課題への対策を適切に施しながらプロジェクトが進んでいるかを第三者的な見地から検証する。
Risk Controls Technology Services リスクや課題への対策を組織により深く浸透させるために、ガバナンスの仕組みをIT技術を活用して高度化する。

Risk Enabled Performance Management
事業リスクマネジメント戦略 内外リスクファクターを踏まえたうえでのサービス設計や、リスクシナリオを織り込んだ事業収支シミュレーションを通じて、従来型ビジネスモデルから次世代ビジネスモデルへの転換を可能とする経営戦略、事業計画及び事業予算の策定を支援します。
ITリスクマネジメント戦略/ITガバナンス ITに関連したリスク及びコンプライアンス上の懸念事項へ適切に対処するために、ITリスク管理フレームワークの評価、設計、定着化を支援します。ITリスク管理フレームワークは、ITプロセスの開発、リスクと統制の枠組みの確立、ITリスク管理プログラムの確立、ITリスク活動を可能にするテクノロジーの活用を包含します。
Program Risk Management
PRM(Project/Program Risk Management)関連サービス システム導入の上流から下流までのリスクコントロールによって、プロジェクトの成功と投資対効果の最大化を支援します。例えばシステム構想段階における課題整理、ビジネス戦略との整合性確保、システムロードマップ策定等の支援を通じ、IT導入による業績向上に貢献します。
グローバルプロジェクトリスクマネジメント EYグローバルの専門家の活用と各国メンバーファームとの連携による現状調査・グローバル展開構想策定・IT導入PMO(Project Management Office)支援等により、リスクをコントロールし、グローバルビジネスの発展に貢献します。
AI導入プロジェクトリスクマネジメント 様々なビジネス領域においてAI導入が期待される中、AI導入自体が目的となってしまっているケースが見受けられます。EYはAI導入の先の価値創造とビジョンの明確化、さらにはAI導入に伴う新しいプロセス設計を支援します。また、グローバルの先進事例のナレッジを活用して、機械学習~ディープラーニングを活用した業務要件に適合するAI導入を支援します。

Risk Controls Technology Services
システムによるGRC高度化 リスク管理における従来型の重複した非効率な活動を解消するため、リスク管理プロセス(組織構造・業務プロセス・システム・データ構造)を整理・統合することで「全社横断的なリスク管理最適化」を支援します。併せて、関連テクノロジー(SAP GRC、RSA Archer等)の導入・活用により効率化・コスト削減を支援します。
テクノロジー活用による内部統制/監査高度化 経営管理や内部監査の高度化に向けてのアナリティクス活用を支援すると同時に、現状のデータ活用度を評価する過程で検出された分析結果を用い組織改善を実施します。これら改善活動の一環としてBIツール、統計分析ツール、CAATツールの導入支援や教育研修も併せて実施します。

関連資料


Webcast: Digital Trust